理想通りの中古マンションを賢く活用する

11月 30th, 2012

中古マンションを購入する時は、その使い方や種類をよく知り、豊富な情報をもっておきたいものですね。
そうすれば中古マンションをうまく使いこなして、マイホームを持つことができるのです。

ここでは手始めに中古マンションの使い方を考えてみましょう。
このサイトがとりわけおすすめする中古マンション使用法の一つは、不動産会社に希望の条件を登録することです。一般公開される前に新着物件を紹介してもらえるケースがあります。
もう一つは、ネットや情報誌、広告で情報収集すること。物件の相場を知ることができ、交渉がしやすくなりますね。
また、いろいろな物件を実際に目で見て比較するのも、ライフスタイルや好みに合った物件を見つけられるのでおすすめです。

ちなみに、中古マンションは数種類のタイプに分けることができます。
具体的には既存のマンションを改修し、最新の設備を追加することで価値を高めた物件であるリノベーション住宅や、竣工から1年以上が経過したけれども、これまで誰も住んでいない物件である新古マンション。また、かつては入居者がいたマンション、または、2年以上経っても売れ残っている物件である一般的な中古マンションなど。

自分の要望や様子に合わせて暮らしやすい中古マンションを選択するのが賢い手段の一つです。
購入する時に迷ったら、ぜひこのサイトのソースを参考にしてみてください。

仲介手数料無料不動産の購入で経費を削減!
>>こちら

どんな大規模修繕を選んだらよいのか分からない方へ

11月 8th, 2012

大規模修繕は、建築後時間がたち、劣化した建物でも、安心して利用できるようにしたいと願う<の間で注目されているサービスです。

大規模修繕は、照明機器などの一斉交換サービスである電気、消防設備の工事やだいたい6年の周期で鉄部のペンキ塗り直しを行う補修工事である鉄部塗装ほかたくさんの種類が用意されているので、個々の目的に合わせてコースの選択をするべきです。

しかし、あまりにも多くのタイプがありますので、その大規模修繕を選んだらよいのか判らないという人も多く見られます。

そのような場合、大規模修繕に関係するホームページや人気の口コミサイトをチェックしたり、建築会社の担当者からサービス内容に関係する解説をしてもらうとよいでしょう。

また、大規模修繕は、建物の劣化が修復されますし、外観がきれいになりますなので、入居者が増加しますし、ひどい劣化状態になる前に悪化を防止することができます。とはいえ大規模修繕に関連しては、劣化がひどくならない間に修復する事もありますので、近隣から文句がきます。

また、騒音対策ができていないこともありえ、礼儀がよくないことがあり嫌な思いをします。その結果として、不動産会社と契約を交わす以前に、利用の条件、サービスの幅、追加される料金、オプションについてチェックし、納得の上で申し込むことをお勧めいたします。

大規模修繕ホームページ
JOSCOM、ヤシマ工業、大規模修繕の施工業者の選定方法の解説の情報なら大規模修繕@大成功を目指すサイト