周りには書道教室は沢山あります

僕の住んでいる青梅市には、実のところ、書道教室というのは、星の数というほどではないにしても、キッズ向けを入れると、本当に沢山あります。
色々な意味で、書道教室は、競合相手が多すぎて、叶わないよなと思う事もあります。
それでも、ちょっとやってみたいと思う時もありますが、そういう場合、これはないなと思うものもあって、それは前から言っているだろうと思われる三味線教室です。

実は、知人の行為を見ていて、一角にもなっていない自分が、でかいことって何も言えるわけではないと思ったからでした。
その知人に、僕は書道を勧められたのですが、それでも、僕は彼が芸術で成功している、少なくとも仕事になっているという事が羨ましく、物凄く感じられるのでした。

確かに歌の文句ではありませんが、ここに何かのロマンを求めても、現実的なお金の話と老いしかないのかもしれません。

実際、世の中で、そればかりに追われてしまったのは事実ですが、残念だとは思います。