断捨離しながらフレンチ・シック部屋を夢見る事

“仕事を辞め、家の中で生活する時間が増えて来ると目に見える景色がストレスになってきました。
今までは忙しさを言い訳に何もしていなかったからでしょう、改めて、家の中でも心地良くストレスが無くなる程度に模様替えと同時に断捨離を始めました。
思い切りが無いと模様替えが中途半端になってしまいそうだったからです。
床にある物を選別し、部屋のスペースを広げて行くと自分のストレスが消えてゆくから面白いんです、まず模様替えに際して断捨離を初めた物は洋服です。
良くTVでも、1年着る機会な無かった者は不必要な物とみなし捨ててゆく様にアドバイスしていますからその言葉を自分にも当てはめながら
ポイポイと振り分け処分する事になった袋は10袋、まだまだ家族全員分を考えるとそれ以上になるでしょう、これが気持ち良いから続けられる。
これからも断捨離してその後広がるスペースに新しい部屋のイメージを広げつつ、達人の収納の技本を読みあさり、フレンチ・シック部屋なる言葉に酔いつつ、断捨離に日々奮闘しているのが私の今の趣味になるのかな?!”一括査定